クリーニングコマツ|大田区・仲池上の総合クリーニング店店舗紹介

HOME > 店舗紹介

店舗紹介

Doticon_blk_Down.pngタブをクリックすると、各項目ごとに閲覧できます

仕上げのこだわり

「手仕上げ」、そして「もうひと手間」を大切にしています。

DSC00427.JPG(手仕上げにこだわっています)
現在のクリーニング業界は、洗濯洗剤・機械の開発が日々進化しています。
中でも、生産性の高い機械や、未経験者でも扱える…と言ったものが多くなってきています。これは、低価格・高効率のチェーン店などに向けたものがほとんどです。

しかし、洋服の素材やデザインは多様化しています。
機械任せの仕上げでは、必ずどこかで仕上げに無理がでたり、衣類に負担がかかったりします。

だから当店は、仕上げは『手仕上げ』にこだわります。
一点一点、洋服の特徴を見ながら手仕上げしていく事で、洋服のデザインや風合いを守り、長く着られるよう負担を少なくします。


また、『もうひと手間』も大事にしています。
ちょっと見ただけでは解らないから、多くのクリーニング店では省かれてしまうような仕上げ工程がたくさんあります。
でもその『もうひと手間』をかける事で、より一層綺麗に仕上がり、着るときも着やすくなるように仕上がります。

手間を惜しまず、時間をかけて丁寧に仕上げる事。そうして当店は仕上げにこだわっています。

自店洗い・自店仕上げ

その店で洗い、その店で仕上げる。

DSC00460.JPG(水洗機・ドライ機・乾燥機)
その店で洗って仕上げる事は、仕上げにこだわる為にとても重要だと考えています。
それは、受付から検品・洗い・仕上げまで、全員が担当するようになるから。

『少し手を抜いても、受付には出ないから…』
『私が仕上げていないので解らない…』
…なんて事はありません。
全員が責任を持って仕事ができるよう、自店洗い・自店仕上げを続けています。


また、急な要望にもできる限り、その場で対応します。
急ぎ仕上げや、ちょっとプレスだけしてほしい…など、ご相談ください。
急ぎについては、別料金はいただきません。

国家資格クリーニング師

受付から洗い・仕上げまで、担当するのは国家資格クリーニング師です。

DSC00442.JPG(クリーニング師免許証書)
クリーニングの作業工程は、その全ての工程で専門的な知識や経験を必要とします。
洗いや仕上げだけではなく、受付や検品の段階で的確な判断をする事で、汚れの落ち方や洗い上がりの風合いに差が出てきたりします。

最近ではデザインや素材の多様化が進み、特に専門的な知識や経験が必要な場面が増えています。
衛生面から見ても、衣類の管理や扱いで同じことが言えます。

クリーニング師の資格は、そういった事に対応できるよう、専門知識や法律、シミの判別&処理、アイロン技術などを習得した者のみ取得できる資格です。


最近では資格取得の難しさや資格取得希望者の減少などの理由で、昔に比べて取得者が減ってきています。
工場では数人に1人、取次店などにはクリーニング師自体が居ない…という事があります。

お客様の衣類を預かるのだから、しっかりとした知識と技術を持たないと信頼していただけない!…と、当店は考えます。だから、受付から仕上げまで、担当者は全員国家資格クリーニング師です。

安心してご利用ください!

環境への取り組み

クリーニング店の環境対策への取り組みは、目に見えて効果があります!

DSC00474.JPG(クリーニングバッグで、ビニール削減)
クリーニング店では、非常に多くの資源・資材を使います。
ハンガーや包装ビニール、カラーホルダーだけではなく、ドライ機の溶剤や、ボイラーの燃料なんかもそうです。

そして、そのほとんどが「石油」資源のモノ。
石油は地球規模で不足、そして枯渇までも懸念される、重要な資源です。
このまま何もせずにクリーニング業を続けてはいけない!…と、考えました。

当店では、少しでもできる事は無いかと、数年前から色々な事に取り組んでいます。
・ハンガーの回収 → リサイクル
・クリーニングバッグのサービス → ビニールバッグを減らす
・シーツ類の複数枚包装 → 包装ビニールを減らす
(※仕上がりに影響がでないようにしています。)
・石油ボイラーから、ガスボイラーへの切り替え → 石油資源への依存を少なくする
・回収乾燥機の導入 → CO2削減、溶剤の回収
…など、他にもたくさん取り組んでいます。

目に見える効果が出てきました!

細かい事のようですが、最近になってこの取り組みの効果がでてきました。
それは少し前にあった、「石油価格の上昇」です。

この時、石油資源を多く使い続けていたクリーニング店は、軒並み「クリーニング価格の値上げ」に踏み切りました。
ハンガーなどの材料や、ドライクリーニング溶剤の価格は、通常の倍近くまで高騰した為です。

けれど当店は、環境への取り組みがだいぶ浸透しており、多くのお客様からハンガーやカラーホルダーの回収をしていただいておりました。
ガスボイラーや回収型乾燥機への切り替えも済んでおり、石油価格上昇の影響を少なくする事ができました。
そして、クリーニング価格の値上げをしなくて済みました。


価格の事が目的ではないですが、このような効果が出て良かったと思います。
これからも、環境対策への取り組みを続けていきます。